世界最高峰のゲイブ・ハラミロのテニスマニュアル

1球で結果が変わる桑田 泉の「今すぐパット数を激減させる」4分間のレッスン動画をまるごと無料プレゼント

  • 桑田泉のクォーター理論基本編
  • 桑田泉のクォーター理論基本編
  • 桑田泉のクォーター理論基本編
  • 桑田泉のクォーター理論基本編
  • 桑田泉のクォーター理論基本編

logo

From  リアルスタイル 桑田 泉プロDVD事務局より

■第一回 桑田泉プロの練習会

様子

9月18日~19日にかけて、桑田泉プロの練習会を開催しました。

 練習会の内容は、初日にDVDの中でもご紹介している手順で
パター⇒アプローチ⇒フルショットの順に行い、「正しい打ち方の答え」を
桑田プロが参加者の方々にレクチャーしながら練習が進んでいきました。

そして翌日に桑田プロと一緒にラウンドを回り、
スコア100を切るためのマネージメントやパターのラインの読み方、ライが悪いときや
傾斜があるときの対処法など実践で使えるテクニックや考え方を学ぶという内容でした。

練習会の中でみなさんが一番驚かれていたのは、
何と言っても桑田プロの「ゴルフの上手さ」でした。

狙ったところに落とす技術はもちろんですが、
桑田プロは、PAR4でもPAR5でも7番アイアン1本でプレーされていたんです。

ティーショットもパターも7番アイアンです(笑)

しかも7番アイアンしか使っていないのにも関わらず、
必ずパーかボギーで回ってしまうんです。

これには参加者のみなさんも驚かれていましたが、
桑田プロは、さらっとこうおっしゃいました。

「正しい答えを知り、正しい打ち方をすれば
7番アイアンだけでもパーはとれるんですよ」
と。

 

参加者のみなさんからは、

「今まで教わってきたこと、やってきたことが
いかに間違っていたかを実感しました」

「クォーター理論をもっと知りたいと思いました」

「とってもためになる2日間でした。次回も必ず参加します!」

といった嬉しいお言葉もいただきました。

本当に正しいゴルフの答えから上達へと導くクォーター理論。

 

現在、練習会のラウンドレッスン前のパター練習の動画と
クォーター理論の一部解説動画(スライスする原因と改善法)を公開中。。

 

スライスはアマチュアゴルファーの多くが抱える悩みです。

原因は「フェイスが開いているから」だと気づいている人も多いですよね。

なのになぜ、未だにスライスする打球が出てしまうのか?

それは、直し方が間違っているからだと桑田プロはおっしゃいます。

正しい理論と直し方がわかれば、
スライスは簡単に直すことができます。

桑田泉のクォーター理論 ダイジェスト編

 

bana

桑田泉のクォーター理論基本編お申し込み